第7話 瞑想って結構難しい

storyあらすじ

試合開始直前、優に絡む茶々学院大学ラグビー部メンバー。
それを知った靖也は怒り心頭するものの、優の言葉に思いとどまる。
その代わり、試合で茶々学院を倒すことを約束する。
そして、いよいよ試合がスタート!
しかし、雰囲気の良くない試合展開に焦る堂紫社メンバー。
誠ではなく伊吹が10番になったことを納得していない大成、清一郎の精度の高いキックも不調の中、ついに最悪の事態が訪れる。

次回予告

staffスタッフ

脚本 笹野 恵
絵コンテ 葛谷直行
演出 小野田雄亮
総作画監督 﨑口さおり/原田峰文/薮田祐希/橋本純一
作画監督 手島典子/梶浦紳一郎

Rugby one point lesson 7ラグビーワンポイントレッスン7

オーバーザトップ
タックル成立後、ボールが出るのを妨げる反則。相手チームに『ペナルティキック』が与えられる。
コラプシング
故意にスクラムやモールを崩す反則。
ペナルティキック
『オーバーザトップ』や『ノットリリースザボール』などの重い反則が起こった際に、反則をしなかったチームにボールが与えられる。 ペナルティキックで直接ゴールすると3点を獲得。トライを目指すために直接ゴールを狙わず、小さく蹴り出してリスタートしたり、大きく敵陣の奥に蹴り込んでタッチラインの外に出したりと、選択肢がいくつかある。 また、キックする代わりにスクラムを選ぶこともできる。

Back to List