第8話目標と手段は途中でごっちゃになりがち

storyあらすじ

不調に陥った清一郎は、ついに夏紗と喧嘩をしてしまう。
見かねた伊吹は仲直りさせるため、2人の原点である大分に帰省することを提案。
優と靖也も巻き込み、5人で大分へと向かうことに。
夏紗、清一郎、伊吹の母校である舞鷺高校のラグビー場へと足を踏み入れる夏紗たち。
そこで伊吹は強硬手段にでる!
一方、清一郎から大分旅行をする話を聞いたという岳十たちメンバーも大分へやってきて……。

次回予告

staffスタッフ

脚本 中瀬理香
絵コンテ 小林一三
演出 鹿谷拓史
総作画監督 﨑口さおり/原田峰文/薮田祐希/橋本純一
作画監督 東 美帆/江口麻里/鈴木彩乃/野田智弘/山口保則

Rugby one point lesson 8ラグビーワンポイントレッスン8

舞鷺高校
大分県にある夏紗、清一郎、伊吹、靖也、風雅、円、主鷹の母校。全国でも名だたるラグビーの強豪校で、多くの名門大学に選手を送り出し、プロラグビー選手も多数排出している。
大分県
九州の北東部に位置する県。温暖な気候で、山海の豊かな自然と、それに育まれた四季折々の食材に恵まれている。宇佐神宮などをはじめとした歴史的文化遺産も数多い。また、県内全域に温泉地が広がり、湧出量と温泉数は日本一を誇る。
長崎ヶ丘高校
長崎県にある大成、拓海、誠の母校。キャプテンだった誠が初めて名門の堂紫社大学ラグビー部に入学。誠を慕って大成、拓海も堂紫社に進学した。
長崎ヶ丘高校の3人の関係性については、ドラマCD2巻で詳しく描かれているのでこちらもチェック!

Back to List